2015/04/02 UP

[編集部のコラム]
How to use ミートボウルの就活面談

ミートボウルインターン生が 「就活面談」担当者・児島さんに突撃! 

         どんなことを相談すればいいの?本当に内定がもらえるの?無理に紹介されたりしないの?

学生の様々な不安・疑問を解消します!

 

 

「思考を深め、行動に繋ぐ」お手伝い
 

――このサービスの目的はなんですか。面談担当者

  進路について納得して決断する学生の方を一人でも

 多く増やし、雇用を生み出すサポートをすることです。



――具体的にはどんなことをするのでしょうか。

  対話を通して、思考と行動を進めるお手伝いをします。

時間はおおよそ1時間です。

  例えば、すでにやりたいことや目標が決まっていて、一層いきいきと働ける企業や職種を探している学生の方には、その目標を立てた経緯などを把握した上で目標達成のために最適な企業を紹介します。

 

 

 

不安を払拭するカギは、自身の中に

 

――目標が決まっていない学生もいますか。

  もちろんです。「何を話せばよいか分からないけど、漠然とした不安がある」と。の不安の先に「どうにか現状を打破したい」という気持ちを持てれば十分です。

  過去の経験・学習・影響を掘り下げて、個性や適性を引き出していき、職業を選択し決断できる段階まで一緒に一歩ずつ進んでいきます。その場合、1時間の中で話終えることが難しいので、事前アンケートをもとにその日話すことを決めて、別の日に分けてお話ししていくということもあります。

  人に話してみると、何が分からないのかも見えてくるので確実に考えを整理していくことができますよ。また、話したくないことは追及しませんから、安心してください。

 

――いろんな相談に乗っていただけるんですね。

   進路決定に活かせることなら、いろんな角度から対話したいと思います。でも、お悩み相談室ではありません「どうしたらいいんでしょう?」と聞かれたら「どうしたらいいと思う?」と返します。(笑)

  人生を決めるのは学生さんご本人の意志ですし、こればっかりは唯一解がない課題なので聞かれても答えられません。 

 

 

 

決断のために手段を選ばないで


――企業を紹介していただいたとして、本当に内定はいただけますか。

 

 それも、学生さんの行動次第です。

      入社して自分が働いている姿をイメージできるか。

      どれだけ変わりたいと思えるか。

  最初は言葉にできなくても、そういう意識・感覚があれば

だんだんと形にしていくことはできます。そうして、相手に

伝えられるように意志を持つことだと思います。

 

――紹介先から縁あって内定をいただけたら、ほかに選考を受けてはいけないのでしょうか。

  納得がいかないのであれば、構いません。

  逆に、内定ほしさに繕ってほしくはありません。正社員として働いたことがない学生の方が、入社なさってから1つもギャップを感じないということは、残念ながら ない と思います。しかしそのギャップを0に近づけるため、飾らずに面接に臨んでもらえるよう、事前に面談を組んで紹介をしていますので、その旨もご相談いただければ幸いです。

 

 

 

行動してこそ、見える世界がある


――これから就活をする2016卒学生へのメッセージをお願いします。

 面談中

  あんまり思いつめすぎないこと。


  何が合っていて、何が間違っているなんて分からなくて

当然。 直感、フィーリング、イメージも重要。

  最初はすべてを言語化しなくても良いと思います。考えてみて初めて気づけることがあるはず。生きている限りはやり直せますから。だから、ずっと考えて悩んでいるのではなくて、ある程度考えたら動いて、感覚をたどっていくことが重要です。

  応援しています。

 

 

――ありがとうございました!

 

 

真剣だからこそ、最初は家族や友達には話しづらい進路相談。

私も就活生なので、自分なりに納得して進路を決断できるよう、活用させていただきたいと思いました。

 

 


就活面談 予約登録フォームへ

 

 

→ミートボウルの記事一覧はこちら  
→編集部のコラムの記事一覧はこちら