枠におさまらない人と企業の出会いを応援する。ミートボウル

ようこそ ここは就活特区 マニュアル武装を解除せよ。

TPPトリリンガル採用

企画概要

シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、アメリカ、
オーストラリア、ベトナム、ペルー、マレーシア、カナダ…。
この国々はなんだかわかりますか?
これからの日本の重要な取引先になるかもしれない、TPP参加国です。
英語でも日本語でも、通じるかもしれませんが、
信頼関係を築くなら、やっぱり現地の言葉を操れないと。
…というわけで、募集します。
TPP参加国の公用語を3ヵ国以上、話せる方。
きたれ、次代の日本の宝“TPPトリリンガル”。

  • 応募条件

    TPP参加国(シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、アメリカ、 オーストラリア、ベトナム、ペルー、マレーシア、カナダ)の公用語のうち、 3か国以上の言語を話すことができる方

    2019年に4年制大学・短大・大学院を卒業予定の方、卒業後3年以内の既卒の方

  • 応募条件を
    満たした方への特典

    個別面談を通して、あなたの『個性』をより深く理解させていただいた上で、企業をご紹介させていただきます。

  • 提出書類など

    話せる言語について、該当国とその公用語、および各言語の検定資格を(日本で検定試験が実施されていない言語の場合、話せるようになった経緯を記載して)ご持参ください。※3カ国語分必要。

エントリーする